【蓼科・霧ヶ峰高原観光】霧ヶ峰の満開のニッコウキスゲ(綺麗の一言)

信州諏訪市、霧ヶ峰高原の日光キスゲの群生は見事。今年は平年より良く咲いている。

平日でしたが、多くの観光客。




散策路を歩いていると、綺麗に鳴く小鳥が・・周りにいた観光客の皆さんも思わす聞きほれ・・そしてカメラを向ける人が・・・
(この小鳥、しばらく鳴いてどこかへ飛んでいったのですが、私が散策路を奥まで行って帰ってきたら、また飛んできてこの柱に止まって鳴き始めました。どうも時々こうしてここへきて鳴くのだろう。もしかしたら貴方も会えるかも)

毎年咲くこのニッコウキスゲ、見にくる方は、近隣、遠方を問わず多くの方が来る。土日は凄い込み合います。駐車場に入るのに待ち時間がでます。

散策路を歩いていると、前方の私の知人に似た人が写真を撮っている。しかし良く見ると違う。
思い出した、昨年もここでこの同じ方を見て、友人に似てると思った人だ。丁度1年ぶりに思い出した。

カメラが好きらしく、ニコンの一眼レフカメラ撮影をしてる。なんとなく声をかけてみた。「昨年もこの時期にここにいませんでしたか?」とすると、いたそうで、やっぱり同じ人だったんだ。実はと事情を説明して・・・話が世間話からカメラの話と話が弾みました。

世田谷の方で奥様と一緒の趣味でカメラであちこち撮影をしているらしい。奥様も気さくな方で、ニッコウキスゲをマクロレンズで楽しんでいらっしゃいました。

ご年配のご夫婦の方でしたが、本当に楽しそうでした。

もう20年以上も前になると思いますが、その当時は山肌全体が真っ黄色で素晴らしかった。

しかし、その後鹿に芽を食べられてしまう様になり、 ニコウキスゲが激減。
現在は、柵を作りその中に鹿が入らない様に対策をしているので、その柵の中はこのように見事に満開です。

すばらしい景色を楽しんできました。
この霧ヶ峰高原のニッコウキスゲ満開は7月20日前後が一番の見頃です。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です