【諏訪市観光】ド!デカサイズの「ぼく」のグルメの話。




ド!デカサイズの「ぼく」とは言っても僕の事ではない。
僕は一般的サイズ。

地元の方は殆どが知っていると言う、長野県諏訪市の諏訪インター近くのステーションパーク内にある「ぼく」と言う喫茶。

なんせこの出てくる物のサイズが大きい。まあ、たまに良くある話ですがね。

以前、何を頼んだか忘れたが甘いものをお願いしたら、あまりの量の多さに胃がもたれてしまった。でも出てると欲で食べちゃうんですよね。

今回は夕食後だったのですが、ケーキとアイスコーヒーを。
ケーキはそうでもなかったのですが、アイスコーヒーは普通の喫茶店の倍はある。
う~今夜これ全部飲み干すと夜中におしっこに起きそうだなあ~と思いながら、話をしていたらとうとう全部飲んでしまった。

ちょっと長居をするにはいいですね。よくファミレスなどで、友人と話、また仕事上の打ち合わせなどしてると、ついつい時間が長くなり、飲み物も飲み干してしまい、ちょっと決まりが悪くなり、追加注文することがあるのですが、ここはそれが無くて良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください