【縁日でよく出てる大阪焼きに密着】屋台に出てる大阪焼きのお店で・・初めて食べました!作るところを・・




関東地方では縁日には よく大阪焼きというお店あります。実は私今まで食べたことがなく、今回初めて松本で開催されたあめ市というお祭りで食べてみました。

その折、大阪焼きを作っているおじさんに写真撮影の許可をいただきちょっと スナップを撮ってみました。

 

素早く卵を割って入れていく




ひっくり返して裏を焼く

これが出来上がり。

お腹がすいていたせいもあり、美味しかったです。


参考資料

大阪焼きは、東北地方から関東地方の縁日の屋台などで見られる、お好み焼きの一種です。(wikipediaより)

【信州松本観光情報:あめの市での時代行列】長野県松本市で開催されるあめの市での時代行列スナップ。七福神様のお通りじゃ!

【白い雪をかぶった八ヶ岳と三角屋根の家】三角屋根の煙突から煙が出て、向こうには八ヶ岳の阿弥陀岳が見える。 ちょっといい景色。




田舎に住んでいると時々ちょっと気に入った風景に出会うことがある。 この景色は以前からこの前を通って、いい景色だなと思う時に写真を撮っていました。
この景色は冬が一番いいんですよね。 夏は木の葉がいっぱいついて八ヶ岳が思うように見えなくなってしまうからです。
三角屋根の家の煙突から煙が出て、雪をかぶった八ヶ岳がいい。
お気に入りの景色です。
ちょっと残念なのが手前に緑色の網が張ってあるんですよね。 多分これは家の周りにいくらか畑があり動物の侵入を防ぐための網ではないかと思います。
道路に車を止めてカメラを持ち出しファインダーを覗いたら下に緑色のものが見えるものですから、この時期に緑の草があるわけがないとよく見たら網でした。
これがないともっと素敵な絵になるでしょうけど、しょうがないですね。





この網が入らないように少しカメラを上に上げて画角を変え撮ってみたのがこちらの写真。
これを撮影した時は12月の下旬。 これから雪がたくさん降ると、この辺は真っ白の世界になると思います。 チャンスがあったらまた撮りに行きたいと思う。

【信州の景色】高速道路が見える風景




人間が作り出す造形物の時によりちょっと変わった景色となることがある。

こちらの高速道路のも橋たぶん美的感覚が出るようにこんな形で橋桁を作ったのではないかと思いますが結構綺麗なんですよね。

以前からここを通るたびにちょっと変わった景色で気にはなっていたんですが、今日は天気が良かったのでちょっと車を停めて写真を撮ってみました。