【石油ストーブが臭くなった?どうして】石油ファンヒーターって長年使っていると臭くなりますよねその原因は?簡単に直ることがあります。




私の知り合いの1人暮らしのおばあさんから、最近石油ストーブが臭くなって困っているんですよと話がありました。

石油ストーブはファンヒーターです。

石油ストーブが臭くなるにはいろいろな原因があるようです。古い石油を使っているとか、もちろん機械的な故障とかありますが、まず一番の問題は不完全燃焼だと思いました。

今までは正常に動いていたのだが、ある日から臭いが気になるようになってきたようだ。

ただ、石油ストーブをつけた時あるいは消した時などにはどうしても炎が不安定になるので不完全燃焼が生じて臭みが出るということは仕方がないようです。

しかし通常利用している時に匂いがしているというのは、石油ストーブが不完全燃焼していることが主に考えられます。

私の所でも以前ありましたが、不完全燃焼の原因は、石油ファンヒーターの裏面についているフィルターに埃がついて風通しが悪くなってきたのが原因でした。

フィルターを綺麗に掃除してやることによって臭みがなくなったことがありました。

多分、今回のおばあさんの部屋の場合もその状態だと思いましたので、そのおばあさんに方法を説明してあげました。

その後、そのおばあさんに会いましたので、どうでしたかと聞きましたら、おかげさまで直りましたと感謝されました。

単純なことですが、フィルターはその部屋の状況により清掃周期は違うでしょうけれども、時々掃除をしてやることが大切です。

見た目ではまだまだそんなに詰まっていないようでも、その風量が少しでも減ると匂いが出てくるようですので早めの清掃が良いです。

通常は引っ張ったりすると簡単にフィルターが外れますので、水道のあるところに持って行って水を流しながら、歯ブラシなど丁寧にこすると、埃が綺麗にとれます。

水で流しながら埃を取った後はティッシュペーパーできれいに水分を取れば清掃完了です。

そしてストーブに取りつければ、不完全燃焼が直りり臭みがなくなります。

これをやってもダメな場合は、機械的に問題がおかしくなっている、と考えられますので修理屋さんにお願いした方が良いと思います。

石油ストーブは買うと説明書にフィルターは時々清掃してくださいということが書いてあります。特に年配者あるいは仕事に忙しい方などは多分なかなかやらないのでそういう原因になると思います。

簡単なことですが先日こんなことがありましたので書きました。

このファンヒーターの臭いは、この臭いにより気持ちが悪くなったり、空気が汚れているので体の調子が悪くなることもあるようですからやっぱり早めに対策をとるのが良いと思います。

この臭みが出てから急に体がおかしくなるというものではないらしいですからそんなに心配はないようです。

しかし体には良くないと思います。



【NTT代理店からの迷惑な電話勧誘を断る方法】NTTの代理店とか言って勧誘の電話が来ますよね、 電話料金が安くなるなどなどの勧誘電話。一番の撃退方法。




今日も電話がかかってきました、「はい」と言って電話に出ると、 NTT 代理店の〇〇です。

電話料が安くなるという勧誘なんですよね、私の場合はほとんど最近は携帯電話で通話しているので意味がありません。固定電話での発信はほとんど0ですので。

随分前の話ですが、やっぱりこういう電話の契約の勧誘があり、 その口車に乗って契約したのですが、逆に電話料が高くなってしまいました。

(契約内容にも違うでしょうが、短時間通話が多い時は高くなる)

これは場合によって条件が違ってくるので必ずしも私の様に高くならない場合もあると思います。

この NTT 代理店からの電話というのは、この電話をしている人達は、一件でも契約があると手数料がもらえるんですよね。

この電話でのセールスの人は、上の人からどこからか漏れた情報の電話のリストを渡されて、電話するように言われるのです。

こういう電話が何回もかかってくるのは、その電話をする人が変わるからです。

こういうアルバイトは美味しいうたい文句で、人を募集しているのです。

ところがそんなに簡単に皆さん契約しません、アルバイトはあまり効果がないからやめてしまうのです。

すると次にまた口車に乗せられたアルバイトがきて、 同じ電話番号リストに電話するのです。

ですから何回も同じような電話がかかってくることになるのです。

この撃退方法は、 色々なことを言って撃退文句を言って対処している方も多くいらっしゃるようですが、 私は無駄な話をしたくないので徹底的に無視します。

電話がかかってきて、  「NTT の代理店〇〇と言います」と言った時点で、「私はお断りしてますので失礼いたします」と先に内容を聞く前に言って、そのまま一方的に電話を切ってしまいます。

電話の向こうでは何か話しかけているようですがお構いなしに切ります。

逆の方から見ると大変失礼なやり方ですが、 私は忙しいので無駄な話をしている時間はありません。

しかし、 考えようで相手のコールセンターの方、契約の取れない人と無駄に長い時間話していると無駄ですから、意外と喜ばれているのかもしれませんね。

「 NTT の代理店〇〇」と言って電話がかかってきた時は、 有無を言わさず電話を切りましょう。それが一番の撃退方法です。

一方的に電話を切っても文句を言われたことがありません。

これを下手に応対していると電話が切れなくなります。彼らは相手がこういう時はこういう具合に話しなさいとか、電話を切らせないように、また勧誘に耳を傾けるように教育されていますから、それにのらないことが一番大事です。

変な勧誘には聞く耳は持たないということです。

こう言う電話がたびたびくると言うことは、中には契約する方もいるのでしょうね。実際はあまり料金が変わらないのが現状だと思います。

そうそう・・・

実は以前こんな撃退方法をとっていました。

電話がかかってきて「NTT の代理店の〇〇」と言うので少し話を聞いて、「私 NTT の社員なんですけど」 と言ったら向こうで電話を切ってしまいました。

思わず笑ってしまいましたが、嘘なのでそれはやめましたが・・・



【自分が元気になるこんな言動が、これはいい。】仕事をダラダラと続けていて、特になんとなく落ち込んできたりして、そんな時にこれが勇気づけられる。それはこれだ。




一代で大会社にしたある先輩社長(年商100億以上)が話をしてくれた。

この話を聞いた時に実践してみたが確かにすごいと思った。

人はそれぞれに仕事や勉強をしてそれぞれに人生を送っている。家族を養うため、あるいは自分の目標のために一生懸命に人生を送っているのですが、なんとなくマンネリ化してしまい、だらだらと送ってしまいがち。

そんな時には一つの目的が終わった時。それは小さな事でも良い何かしようとしてそれが完成をした時。

そんな時に自分で自分を褒め称えることが大切だそうです。

一つの物事が終わると、 終わったぞとか、これで完成、とかなど気持ちになりますがその時に、自分を褒めることが大事だそうです。

もう一人の自分になって、お前よくやったさすがだぞ。というような感じ。

自分で、 やったぜ俺は能力があり凄いんだ。と・・・・

なんでもないことに感性にこんなことを言うとちょっと恥ずかしいような気もしますが、どんどん自分を魅力ある人間に成長させるためにはこの感じ方が一番大切だそうです。

人間は自分がダメだと思えばダメな人間になるし、自分が素晴らしい人間だと思えば素晴らしい人間になるという先輩の言葉です。

カーネギーだったかしら自分は思うようになるという言葉のように、自分はいつも光り輝いて色々こなすことができるプロである、 自分は素晴らしいと言う 気持ちをいつも持ち続けることが大事ということなんです。

それを確実にするのが、このステップ。

確かにそのように自分で思うようになったり、 言動をすることによりなんか自分が輝いているような気がしてきました。

元気になる言葉ですね。

この習慣は本当に良いことだと思います。 大切なことだと思います。

すなわち自分を常によく思っているということは、良き友がいっぱい集まってきて、そして心身ともに裕福になるということではないでしょうか。

心身が裕福になれば、金銭的にも裕福になって来るそうです。