【今では考えられない大型携帯】1985年NTTが発売した携帯電話、ショルダーホン 懐かしいおじさんたくさんいるでしょうねえ




何と言っても20世紀前の話だから本当に古い話となった携帯電話の話し。

1985年それまでは固定電話でしか無かった。

それが郊外に出てどこでも電話が出来ると画期な商品で、ヒット商品となったが高価だったので普通は持てなかった。

 

当時の内容は次のとおり・・・・

商品名 ショルダーホン
○発売年 1985年9月
○発売価格 「保証金」20万円、月額基本使用料2万6000円
充電は8時間で通話時間40分だったけど、歩きながらでもどこでも話せるので画期的
上の写真はNTTの物ではないですが、こんなハンドセットタイプを車の運転席と助手席の間に置いて、本体は車のトランクに設置。
当時は格好いいステータスのところもあり、そう言う意味で取り付けた方もいるようですが、しかし電話は都合が良いので瞬く間に広がって、今の様な小型な携帯電話に変わりました。
今ではもう固定電話はいらない、携帯電話だけで十分と言うご家庭なども増えてきています。
確かにそうですね。仕事でもそうですが今は個人も会社も固定電話に電話せず直接本人の携帯に電話する・・・と言う時代になりましたね。
また、電話も通話ではなく、多くがメールのやり取りになり、時代がどんどん変わる。
これからどんな時代に変わるでしょう?
今の我々の生活、今から100年前の方は想像もできかった生活だと思います。だからこれか100年後は今は、我々には想像もできない世界となっているんでしょうね。
交通機関をはじめてしいろいろなマシンがすべて自動運転。
電話もすべて衛星電話でどこでも繋がる。
でも人間はひたすら機械に追われて仕事をしてる・・・だよね。
人工知能の発達で、人間が機械、コンピュータの奴隷になっているかも知れない。
そんな世界、タイムスリップしてみたいですねえ・・・・・
0

【最近の大問題】ネット上での炎上の話 気を付けないと!




最近は多くの場所で、掲載された文章にコメントが付けられ、話題が炎上する事が時々あります。
これが良い問題であれば好ましい事なのですが、ちょっと個人的不可解な問題、事件になるとさらに炎上する。
先日の高速道路の死亡事故の事件で加害者の家族と間違えられ、誤った情報がネット炎上。それに乗った人が、やくやく関係ない間違った情報の方にいやがらせの電話までして(そこまでするのか?)
ネット上で嘘の情報が流れると信じてしまう(一般的にその傾向が多い)


また、今回のこのケースばかりではないですが、炎上内容が興味深いものになると、マスメディアでも取り上げられ、内容がますます広まり大きくなる。
そしてネット上では気軽に憶測まで書き込こむ事ができるので、これ真実だと思い違いされことがある。
つまりもし、これが間違った内容であったら大変な事になってくる。
とくにバライティ番組だと、好んで見てる人たちはこれが本当だと思い込んでしまうからです。
統計では、このばライディ番組の影響がものすごく大きい様です。
特にテレビ番組では視聴率を上げるため、ヤラせに違いような事もやるでしょうから本当にもっともらしくなる。
またマスメディアはネットで話題を集めていますから、もし嘘の様な情報が本当の様に掲載され、それが嘘であると根拠が見当たらなければ、話題のために当たり前の様に放送されてるでしょう。


ネット上に書込まれている批判など面白いからつい読みがちですが、これが本当なのかどうかを確認する必要がありますね。
またこんな事も、こうした批判に便乗して書込んだら個人を特定され、被害にあったと言う事例もあるようですから、書き込む内容には気を付けた方が良い。
ネット書き込みは他の批判するような記事には絶対に書き込まない。
そしてうわさ話しは疑ってかかる。もちろん噂話しなども書いてはいけない。
今の時代はマスメディア、そしてネットからの情報が殆どですから、気を付けないと自分が気が付かない所で加害者になっているかも知れません。
今の人(私もそうですが)ちょっとネット社会に入り込み過ぎかも。

しかし、

炎上しているコメントも、なんか一人でもっともらしく面白く書込んでいるのではないかと思うのがあります。

またyoututubeでもコメントなんて動画記載されてますが、あれももっともらしく書いてありますが、読んでるうちにヤラセではと思うのもありますね。

本当にお互いに気を付けましょう。ウソの情報に!特に健康食品にもです。

 

0